2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
セミナージプシーについて
セミナージプシーについて

鍼・手技・整体・カイロ・貼リ物(テーピング関係)などなど、専門誌をみると本当に選ぶのに困りますよね。そういう私もセミナーを持っているのですが。

今も昔もいるんですよ、セミナージプシーが。
いろんなセミナーにでて、いろんな技術がついたような「気」がして、開業したけど治らない、治せない。
確かに、怪しいセミナー・講師の特殊なスキルだけを披露するセミナー・異常にバカ高い受講料を取るセミナー・・・・・

確かに、1回参加してみて、自分の技術を構築していく上で合わないと感じて止める事はいいんですけどね・・・

格闘技にもよくいるんですよ、空手がブームになると自分も強くなりたいと思い入門する。しかし、入ったはいいが、来る日も来る日も、基本の練習ばかり。そして、止める。

今度は、次の合気道。そして、来日も来る日も、型稽古。そして、また止める。

趣味でやるものならまだいいんですが、自分の生活がかかったものですよ。
何で努力をしないんでしょうか?

私がホワイトテープのセミナーに出たときは、結構練習しましたよ
毎日、夜1~2時間女房寝かさず巻き続けましたよね。
1ヶ月で、アンダーラップ30本、ホワイトテープ60本は使いました。

特に努力家でもなく、根気もない人間ですけど、「生きていくためでしょ」。
あたりまえなんだけど、当たり前のことを当たり前にできない人が多いのかな?
努力しない人間ほど、あのセミナーはだめだとか、受講料が高すぎるとか、何言ってるか分からないだとか、いろいろ文句をつけるんですよ。

どうして、死に物狂いで身につけようとしないのかな?
(私がスポコン世代だから?)

第2期セミナー生の最後の回に、私の尊敬する「島 秀雄」氏の言葉を贈りました。

・・・「出きる」というときには、たった一つの手立てがあればよいが、「出来ない」と言い切るには、あらゆる可能性を探さなければならない。「出来る」というより「出来ない」というほうが難しい。・・・・

・・・人生とは目標と達成である。力のあるものは常に目標を追わなければならない。

by島 秀雄



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。