2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
3月21日、月曜日の雑感
本日は休診日です。事務関係の仕事で治療院に来ております。

あの震災から、10日がたちました。
被災地や、被災者の方々のことを考えればなんということもないのでしょうが、
東京もかなり疲弊いたしております。

交通事情が、100%回復しておりません。

もっとも、あと1カ月少しで回復するのですから、ぜいたくは言えないのかもしれませんね。




私は大阪出身で、関西淡路大震災の時には実母や、多くの親せきが被災いたしました。
ただ今回は、規模がケタ違いです。

被災されたすべての人が、将来のことを考え、毎日コツコツと勉強をしてきた子供も、こつこつと貯金をしてきた人も、全てを無くしてしまった。しかし、誰に対しても怒りをぶつけることができないのも事実ですね。

しかし、テレビで避難所の子供たちの笑顔を見たり、仮設住宅着工にはいるのを見ました。
確実に、将来の為に動き出しているのは確かですね。




震災直後に、チェーンメールが来ました。とにかく物資がないので、物を送ってほしいということでしたが、
個人の物資支援は、難しかったみたいですね。政府のものでさえ、満足に届いていないのに。
一番役に立つのは、お金でしょうね。

治療院などでも募金箱などを置いてあるところもあるみたいですが、当院には置きません。
事故があっても困りますし、直接的に集めて分配できるところに募金されることをお勧めいたします。
日本赤十字が一番早いのではないかと思います。それでも、被災者に分配されるのは、3か月はかかるだろうとのことです。




以前、自衛隊勤務の患者さまに聞いたことですが、災害があり、自衛官が活躍すると、自衛官の入隊希望者は増えるそうです。なんか、うれしくなりますね。

東電のFUKUSIMA 50(アメリカではこう呼ばれているそうです)、東京消防庁ハイパーレスキュー、そして、自衛官の皆様。そして、その家族の皆様、ありがとうございました。
まだまだ大変だと思いますが、どうやら最悪の状態は皆様方のお陰で回避できそうですね!



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。