2010/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
腎臓病専用サイト、作製延期のお詫び
本年10月末に製作を予定しておりました、「腎臓病専用サイト」ですが、諸般の事情により延期せざるを得ない状態となりました。

腎不全の治療は、他の疾患に比べ、時間もかかり、治療も緻密を極め、わたくし一人では一日に診療できる患者様の人数に限界を感じました。

これ以上は、到底治療不可能であるためしばらくは現在のページのみとさせていただきます。
新サイトには、
1.病院で処方される生薬以外の漢方や、サプリメントの危険性。
2.できるだけクレアチニンが低値の段階で手指鍼の治療をされることの重要性。
3.今までの改善された患者様の、顔写真入りの体験談等用意しておりました。


しかし、後進を指導して、万全の体制が整ってから、世に問うべきであると判断いたしました。
1.当院での、「腎不全」治療専用のスタッフ育成。院内のリフォーム。
2.全国各地に、小松式手指鍼のできる鍼灸師を育成して、「腎不全治療のネットワーク」を構築していかなければ ならないとおもっております。全国から泊まり込みの集中治療に来られる患者様はいらっしゃいますが、すべて の患者様ができることではありません。
 近い将来には、初診は当院で診させていただき、二診目以降はできるだけご自宅の近くで治療ができるよう、  手指鍼の普及に努めてまいります。


もちろん、これからも腎臓病の患者様の治療はさせていただきますが、各方面への積極的な啓蒙活動は控えさせていただきます。

院長 小松隆央
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。